2016年09月25日

初秋の日曜日


 私の休みが雨ばかりでルナをシルバー連休を含めて何処にも連れて行ってやれない休日が続きました。

 今朝起きると久しぶりのお日様が出ており、早速A公園へ。

Img_1473.jpg

 朝早いと涼しくて気持ちいいネ

Img_1472.jpg

 涼しくなったとはいえ長毛ダブルコートのルナにはまだまだ暑いようですぐに「ハァハァ」しちゃいます。

 朝露で濡れていても相変わらず芝生が好きなルナです。

Img_1470.jpg

 何だか寝そべってばかりだけど

Img_1465.jpg

 ちゃんと歩いている証拠写真と動画も。 

 ↑ 動画の最後はご愛嬌 


 すっかり白っぽい犬になってしまったね。
 9月で12歳になったルナは中型犬+α++(?)ですから人間なら80歳ちょっとというところでしょうか。
 大事にしてあげないとね。






 頑張っている腎臓の方ですが残念ながら最新検査結果はあまり芳しくなく数値が上昇してしまっています。

0917.jpg
   ↑ クリックすると少し大きくなります。飛んだページで更にクリックすると読める程度に大きくなります。

 4月最悪の時と7月安定した時と今回の比較は・・・

 項 目 基準値4月7月9月末
 尿素窒素 9.2〜29.2mg/dl 108 mg/dl 52.6 mg/dl 48.0 mg/dl
 クレアチニン 0.4〜1.4mg/dl 5.5 mg/dl 2.7 mg/dl 3.3 mg/dl
 リン 1.9〜5.0mg/dl 12.4 mg/dl 5.3 mg/dl 7.3 mg/dl
 ナトリウム 141〜142mEg/l 149 mEg/l 151 mEg/l 148 mEg/l
 カリウム 3.8〜5.0mEg/l 5.8 mEg/l 5.1 mEg/l 6.0 mEg/l
 クロール 102〜117mEg/l 122 mEg/l 121 mEg/l 120 mEg/l


 全体的に少し数値が上がってしまいました。
 その上「膵炎」「腫瘍」の兆候まで。

 念のため"3日に一度"だった補液を"毎日"にしています。ルナは大変だけど背に腹は代えられません。
 これで数値が安定しなければレントゲンやCTとかルナが嫌がる検査が必要です。

 補液も赤血球とヘマトが低めなので貧血の薬、リパーゼも高めなので膵炎の薬とか吐き気止めとか諸々調合されていて1本¥1,800-のスペシャルバージョンに。(界面活性剤は入っていませんヨ)
 毎日1本だと月額 。 。 。 止めときましょう。


 体重は21kgとかなり落ちてしまいましたが、片寄はあるものの食欲旺盛なので助かっています。

 これからもカミサンと『3人6脚』で頑張ります




posted by  ルナ父 at 07:30| Comment(1) | ルナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

葉月のはじめ --- ---


 暑い日が続きますが皆さんとワンコ達は元気でしょうか。

 腎臓を痛めたルナですが、少しづつ改善しています。

 7月末の検査結果 

Image1.jpg

項 目基準値4月最悪時との数値比較
 尿素窒素9.2〜29.2mg/dl 108 → 26.7 mg/dl
 クレアチニン0.4〜1.4mg/dl 5.5  → 1.7 mg
 リン1.9〜5.0mg/dl 12.4 → 5.3 mg/dl
 ナトリウム141〜142mEg/l 149  → 148 mEg/l
 カリウム3.8〜5.0mEg/l 5.8   → 5.3 mEg/l
 クロール102〜117mEg/l 122  → 112 mEg/l

Image2.jpg
 尿検査も大きな異常なし 

 腎不全は「延命処置しかない」 と言われていますが、何とかなるものですね。

 とは言え、引き続いて要注意です。


 Img_1440.jpg

 今現在、3日に一度夜の補液500mlを実践中。

 背中の補液ポイント(肩胛骨の間)がかなり固まってしまってきたので補液バッグで加圧しても20分近く時間がかかるようになってしまいました。

 それでも3日に一度は一時の毎日朝晩に比べればルナにもカミさんと私にも本当に楽です。(ルナは毎回「補液だヨ!」って言うと聞こえないふり、見えないふりをして抵抗しますが、、、)

 病院にも先週までは隔週で。今週からは様子見で問題なさそうなら月一で検査と薬の補充をすることになっています。

Img_1431.jpg

 一時は無理矢理流し込んでいた食事も、今ではありがたいことに「待てっ」「座れっ」って連呼しなければいけないほど食欲旺盛です。

 Img_1437.jpg

 なんとか今年の夏は乗り切れそうです。




続きを読む
posted by  ルナ父 at 08:31| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

その後


お蔭様で週1回の血液検査で数値が少ずつ改善しています。

5月21日の結果が良かったので辛い朝晩2回の補液500mlを晩のみ1回にしてみました。

そして1週間後28日の検査結果 

Image0528.jpg

リンとクロールはほんの少しだけ上がっていますが、概ね順調

今週からは2日連続で晩に補液し、1日やらずに「3日で2回の補液」にしています。

腎臓療養食ではありませんが、半生タイプのフードに替えたところ以前ほどのがっつきはないもののそこそこ食べてくれるようになりました。(半生フードは評判悪いので出来ればやりたくないのですが・・・)

しかし、まだ体重が22.5kg前後と落ちたままで体力的には今一歩です。
家の階段の上がり降りは何とかできるまで復帰しましたが、ワゴンRへの乗りこみは抱いてやらないといけせん。降りるのはハーネスでサポートすれば何とか大丈夫です。

今のところ療養食は一切食べないのでもう少し様子みて食べてくれるようなら療養食にしたいと思っています。




因みに4月から2ケ月でルナの医療費は大凡15万円
(Chi〜が大学を卒業した直後で良かった。。。)

改めて「健康保険」のありがたみを感じています。





posted by  ルナ父 at 12:24| Comment(0) | ルナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

少し良くなってきました。


辛い朝晩の500ml補液と投薬を続けてきた甲斐があり、少しずつ腎機能の数値が改善されてきました。
Image1.jpg
※ クリックすれば少しだけ大きくなります。

4月一番悪いときとの比較です。

項 目基準値4月最悪時との数値比較
 尿素窒素9.2〜29.2mg/dl 108 → 52.6 mg/dl
 クレアチニン0.4〜1.4mg/dl 5.5  → 2.7mg
 リン1.9〜5.0mg/dl 12.4 → 5.3 mg/dl
 ナトリウム141〜142mEg/l 149  → 151 mEg/l
 カリウム3.8〜5.0mEg/l 5.8   → 5.1 mEg/l
 クロール102〜117mEg/l 122  → 121 mEg/l

腎機能を表す「尿素窒素(BUN)」「クレアチニン」「リン」はまだまだ高値ですが、一時のとんでもない数値からはかなり落ちてきてくれています。

「腎不全は治らない」と認識していますが、数値が少しでも下がってくれたのは本当にありがたいです。

何よりありがたいのは腎不全末期を示す「カリウム」が基準上限値に近づいてきていることです。

また、体重も最も減った「22.kg」からほんの少しですが「22.kg」に増えた結果に。
ただ、病院の診察台でのルナは腰が引けて落ちない様に支えていなければならないのでかなり誤差がありそうです。。。(ってか、500ml補液している時点で0.5kgは誤差だろぅ。。。)

食欲は相変わらず細くて、普通のフードは口を付けません。

本当は腎機能用療養食を食べるべきなのですが、ちっとも食べてくれないので今はお粥とヨーグルトに犬用レトルトフーズを混ぜてすりこ木で擂って柔らかくしたものを食べさせています。
お椀に2/3位入れてスプーンでやりますが、途中で食べなくなると仕方なくシリンジで「強制執行()」しています。

お腹が少し膨れると砂肝やささみ、魚類等の固形物を食べてくれるので何とか体力は保持できています。
でも、このまま暑くなると今の栄養状態では厳しいので改善されなければ何か手を打たないといけないかもしれません。

補液も朝晩500mlずつは厳しいのですがドクターが「このまま続ければもう少し下がるかもしれない」と言うので頑張ってもう少し続けてみることにしました。
連休前に病院から持ち帰った補液(生理食塩)は念のため14日分で500ml×28袋=何と14リットル

補液に時間がかかるとルナもカミさんも抑える私もつらいのでネットで補液バックを購入したら自然滴下で30分近くかかっていた1回の補液時間が10分程度に短縮できるようになりました。
ワンコへの自宅補液をすることがあったら必需品かもしれません。

 ・
 ・
 ・

元気もあるので一昨日も朝はA公園へ。

Img_1260.jpg

Img_1277.jpg

尻尾も上げてニコニコ楽しんでくれている様なので連れて行く方も張り合いがあります。


日曜朝はA公園がイベントで入れなかったので少し離れた「K公園」へ。

Img_1407.jpg

ここのところ夏日が増えているので暑さ対策、恒例の「9mmバリカン砲」を実施。

Img_1408.jpg

バリカン前、体重が5kg近く落ちたのに見た目がホワホワなのでちっとも痩せて見えませんが、背骨も腰骨も浮いてしまって触るとゴツゴツしています。

Img_1412.jpg

バリカン後の写真が夕方みたいな色合いになっていますが、前後で20分位しか経過していません。

Img_1413.jpg

お腹まわりもスッキリと。

Img_1410.jpg


上がバリカン前、下がバリカン後です。


Img_1414.jpg




少しずつでも持ち直してくれて本当に良かった。

一時は覚悟しましたがもう暫くはルナと一緒に暮らせそうです。


posted by  ルナ父 at 07:13| Comment(0) | ルナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

闘病生活

大変ご無沙汰しています。


 Img_1303.jpg


実はルナが腎臓疾患を患い、闘病生活が続いています。


最初は水を飲む量が増え、時々飲んだ直後に吐いてしまう症状が出ました。

この時は加齢(9月で12歳)によるもの(先代シェルティーもそうでした)と思っ

て見逃していたのですが、思えばこれがステージ1だったのかもしれません。


次に突然食欲が減りました。

病院が苦手なルナですので少し様子を見て改善されなかったので仕方なくかかりつけ

の病院に行きました。


結果、尿素窒素、クレアチニン、リンなどの腎機能を表す数値が物凄く高くなってい

ました。

この時はステージ3と言ったところでしょうか。


ほんの2〜3日前まで普通におやつを食べて元気に散歩にも行っていたのですが。


早速補液と薬剤投与を始めましたが、何しろ病院が大嫌いなルナですので自宅で朝晩

2回500mlづつの日々1リットルの補液を続けています。


数週間経過し、だいぶ数値は下がったものの未だ下の様な状況です。


                    クリックすれば別画面で大きく表示されます。

Luna0418.jpg 


現在ステージ2から3というところでしょうか。


 Img_1289.jpg


今のところ散歩とか運動は問題ないのですが、とにかく食欲がありません。

毎回シリンジで人間用のゼリー飲料を大さじ3〜4杯補給してやると、それが呼び水

になる様でフードやお菓子を少し食べます。


今は補液で体力を保っている状況です。

しっかりした食事を食べていないため、体重は24Kgまで落ちましたが、これは逆に

ルナの大きさから適正体重に近くなったかナ。


補液の間は大人しくしているのですが、背中の肩甲骨の間に結構太い針をかなり深く

刺すので、動いたり暴れたりしない様に私がルナを押さえてカミさんが針とチューブ

を固定し、1回2030分程度かけて対応しています。


補液より辛いのは薬剤投与です。結構大きめの錠剤を含め朝晩3種類の薬を飲ませていま

すが、とにかく飲み込むのが嫌で手を濡らして喉の奥の方まで薬を突っ込まないと吐

き出してしまいます。


一昨年から胆機能も低下気味で薬を飲ませていましたが、食欲旺盛だったので薬の後

のおやつが救いでした。それがおやつもあまり食べないので薬をやる側もとても辛い

状況です。


今のところ散歩は元気に歩いてくれるので休みの日は朝昼晩に車で出かけています。

下の写真は今週日曜のA公園です。


Img_1287.jpg


もうすぐ12歳になるので中型犬と大型犬の間くらいだとして「だいたい80歳」になると思います。


ルナの年齢を考えるともう元通りにはならないかもしれませんが、一日でも一緒にい

られるように頑張っていきたいと思います。



posted by  ルナ父 at 06:35| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。